カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/CAFE DE チャップリン (鳥取)

マッチ・コレクション/CAFE DE チャップリン (鳥取) -1-
マッチ・コレクション/CAFE DE チャップリン (鳥取) -2-
マッチ・コレクション/CAFE DE チャップリン (鳥取) -3-

今日4月16日は「チャップリンの日」です。1889年のこの日、ロンドンでチャールズ・チャップリンが生誕したことに由来します。

ということで、”とっとりえきまえ ちかのみせ 「CAFE DE チャップリン」”のマッチ箱を残しておきます。
“チャップリン”というタイポグラフィーがかわいいですね。
“あなたのメモ”というメモ欄が設けられていて、僕はうれしいのです。
こういうメモ欄があるマッチ箱は多いのですが、たるみ燐寸博物館にたどり着いたマッチ箱になにか書かれていたということはまずないですね。

「CAFE DE チャップリン」の創業は1978年だそうです。
お店に関しする詳しいことは「喫茶のすたるじあ」というblogを運営している「コトリス」さんが“【鳥取・チャップリン】インスタ映えを先駆けた花火付きのパフェ(2018年3月23日)“というタイトルで書いていらっしゃるので参照してください。
「コトリスさん」は「たるみ燐寸博物館」にもご来館いただいていますし、大阪ミナミにある「ロフトプラスワン・ウエスト」にて拙著「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス(グラフィック社)」刊行記念トークイベントでも協力いただきました。

COFFEE & PIZZA HOUSE 「CHAPLIN (チャプリン)」 – 岡山・雄町“のマッチ箱を紹介したのは2020年1月12日のことです。もう3か月前のことですが、僕には1週間前のことのように思えるのです。