カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/グリル「冨久善」 – 茨城・土浦駅前通り

マッチ・コレクション/グリル「富久善」 - 茨城・土浦駅前通り (1)
マッチ・コレクション/グリル「富久善」 - 茨城・土浦駅前通り (2)
マッチ・コレクション/グリル「富久善」 - 茨城・土浦駅前通り (3)

東京・銀座に甘味店「月ヶ瀬」をつくり、「あんみつ」を考案し、「みつまめをギリシャの神は知らざりき」と東京市電(都電)の全車両に中吊り広告を出したのは徳島県出身の俳人・橋本夢道。1938年の一句です。
”珈琲をギリシヤの神は知らざりき….”とマッチ箱に印刷したのは茨城・土浦の駅から西、「亀城公園」に至る商店街にあったグリル「冨久善(ふくぜん)」。

誰かの手によってこのマッチラベルのデザインが描かれ、いつの頃にか作られ、配られたであろうグリル「冨久善」のマッチ。

1902年に「冨久善」の福見善助は「土浦」駅で駅弁販売を始めたそうです。
そこから「冨久善本店」が「グリル冨久善」、「支店」、「分店」と店を広げていったのかどうか、僕には調べきれませんでした。
わかったのは2011年3月11日の東日本大震災で「冨久善分店」は被災し、2012年2月に廃業に至った、ということでした。