カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/フランス料理「セーヌ」 (大阪・千里丘)

マッチ・コレクション/フランス料理「セーヌ」 (大阪・千里丘) -1-
マッチ・コレクション/フランス料理「セーヌ」 (大阪・千里丘) -2-
マッチ・コレクション/フランス料理「セーヌ」 (大阪・千里丘) -3-

2020年2月25日、大阪府と摂津市は「千里丘駅西地区第一種市街地再開発事業」を決定しました。
再開発計画は1988年頃からあったそうです。2028年頃に再開発は完了する予定だそうです。
僕には1986年から計画されていた「垂水中央東地区第一種市街地再開発事業」とちょっと重なるところがあります。

「千里丘」駅はJR京都線、「大阪」駅から5つめの駅になります。

大きく街の姿が変わろうとする前にフランス料理の店「セーヌ」のマッチ箱をここに残しておきます。小さな抽象絵画の世界です。

僕には縁のなかった街でしたが、拙著、高度経済成長期の広告マッチラベルデザイン集「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス(2019年、グラフィック社)」への掲載とマッチ箱という形でもたるみ燐寸博物館に展示しています。