カテゴリー
雑文

共有の机

共有の机

「卒業式でどうして、卒業おめでとう、と言うの?」と僕の双子の息子たちは質問します。いい質問です。

「COVID-19(コヴィッド・ナインティーン)」という名称が日本では定着しませんが、新型コロナウイルス感染症の拡大は好ましくない状況へと進行しています。

僕の短い歴史をたどっても、卒業式の執り行ないについてのいろんな議論がありましたが – あったと思う -、今年の卒業式は特殊な状況・環境下での実施となった学校も多いと思います。
そんな年に卒業したんだ、と思い返す時がきてほしいものです。

今週、僕の娘も小学校を卒業します。