カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/サンドウィッチとコーヒー「SPANOLA(スパニョラ)」

マッチ・コレクション/サンドウィッチとコーヒー「SPANOLA(スパニョラ)」 (1)
マッチ・コレクション/サンドウィッチとコーヒー「SPANOLA(スパニョラ)」 (2)
マッチ・コレクション/サンドウィッチとコーヒー「SPANOLA(スパニョラ)」 (3)

横浜と梅田にあったにサンドウィッチとコーヒーの店「SPANOLA(スパニョラ)」。
ともに市内局番は2桁の時代のマッチ箱です。

梅田店に関してはなにもわからないのですが、横浜店は「横浜駅名品街」にあったことがマッチ箱からわかります。
「横浜駅名品街」は1956(昭和31)年4月に完成したアーケードを備えた商店街で、現在の「JOINUSジョイナス」へとつながっていきます。

「相鉄グループ100年史(2018年12月18日発行)」によると

“「横浜駅名品街」は市民からの懸賞募集によって命名されたものであったが、名品街の実現は戦後地盤沈下の著しかった横浜市の商勢を活性化させ、横浜市民の日常生活に活気をとりもどすとともに、このとき完成した当社横浜駅の新駅舎の開業と相まって、地域社会の重要な中核となり、また横浜の新名所となった。”

とあります。

それまでの横浜駅西口は「都心の残された砂漠」と呼ばれくらいなにもない場所でした。

マッチ箱に印刷されたイラストが実際の内装なのか内装イメージなのか僕にはわかりませんが、どなたかの遠い記憶に残っていることを願うのです。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください