カテゴリー
雑文

まだ雨は降りますか。

まだ雨は降りますか。

今日はblogを書くこと以外に何もしない日です。そういう日が年に何度か訪れます。ふいにやってきては長くとどまっていきます。
それは帰る場所をずっと昔に忘れてしまった動物園の象にも似ています。
まだ、しばらく、雨は、降りますか?

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/コーヒーショップ「ラムール(L’amour)」 – 神戸・灘

マッチ・コレクション/コーヒーショップ「ラムール(L'amour)」 - 神戸・灘 (1)
マッチ・コレクション/コーヒーショップ「ラムール(L'amour)」 - 神戸・灘 (2)
マッチ・コレクション/コーヒーショップ「ラムール(L'amour)」 - 神戸・灘 (3)
マッチ・コレクション/コーヒーショップ「ラムール(L'amour)」 - 神戸・灘 (4)

かつて神戸市灘区にあったコーヒーショップ「ラムール(L’amour)」のマッチ箱。
たるみマッチ博物館でダンボール額に入れて展示していましたが、側薬部分の劣化が進んできています。
灘区の市内局番「85」と2桁時代は1971年頃に終わったのだと思います。
僕はこの時代の灘区のことは「王子動物園」以外、ほとんど知りません。

マッチ箱の背の部分に印刷されている”六甲桜口バス停前”とは現在の阪神バスのバス停「灘区役所前(八幡桜口)」なのかもしれません。
JR「六甲道」駅の南、阪神電鉄「新在家」駅の北に「桜口町」という町名が広がっています。

阪神淡路大震災でJR「六甲道」駅が倒壊したため、三宮-大阪間を鉄道とバスを乗り継ぎ、崩れた家屋やビルや瓦礫となった、埃っぽい街の中を、同じように通勤する多くの人々とともに列をなし、日々変わっていく迂回路を縫うように歩き、通勤したことを(記憶は薄らいだものの)僕は忘れることができません。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/神戸新聞会館7階 広東料理「金龍閣」

マッチ・コレクション/神戸新聞会館7階 広東料理「金龍閣」 (1)
マッチ・コレクション/神戸新聞会館7階 広東料理「金龍閣」 (2)
マッチ・コレクション/神戸新聞会館7階 広東料理「金龍閣」 (3)

片面には”GORDEN DRAGON”が、もう片面には阪神淡路大震災(1995年)以前の「神戸新聞会館」が印刷された広東料理の店「金龍閣」のマッチ箱。
「金龍閣」の看板と7階部分は赤く塗られています。
屋上に「ナショナル(後、PANASONIC)」のネオン広告塔らしきモノがあることから、1961年以降の「神戸新聞会館」でしょう。
ビルの倒壊で神戸新聞会館の「金龍閣」はなくなってしましたが、現在は中華料理「金龍閣」として「デュオこうべ」と「須磨パティオ専門店3番館1F」で営業しています。
長く愛されるお店であることをお祈りいたします。

ところで「神戸新聞会館」時代の「金龍閣」へ行った記憶は僕にはありません。「デュオこうべ」店には父と行ったこともありますが、母とよく行きました。「今日はもうここでなくていいよ」と言うくらいに。もう何年も前の話です。

さて、1956年5月竣工当初と思われる「神戸新聞会館」の姿は2019年10月28日のblog”マッチ・コレクション/神戸新聞会館3階「会館パーラー」“を参照して頂くとして、広告という意味では「金龍閣」という看板が見えるこの構図が最も有効であることは理解できるのですが、「会館パーラー」のマッチラベルに残る「神戸新聞会館」のイラストも同じような構図で描かれていることから、「神戸新聞会館」にとってこの角度は最も美しい姿だったのかもしれません。