カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/千葉久 (岩手・一関)

マッチ・コレクション/千葉久 (岩手・一関) -1-
マッチ・コレクション/千葉久 (岩手・一関) -2-
マッチ・コレクション/千葉久 (岩手・一関) -3-

「千葉久」はかつて岩手県一関市にあった百貨店です。

百貨店としての「千葉久」は1952年に開業し、1975年に閉業しました。
遡っては呉服店として歴史が始まる「千葉久」を表すかのように”洋服のデパート”、百貨店の大きな特徴である”安心して買える店”の文字がマッチ箱に残っています。

この「千葉久」のマッチ箱は2019年4月にグラフィック社から出版された拙著「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス(定価:本体1,700円+消費税)」に載っています。
特にキャプションもコメンもないページなので、別の角度から撮影した画像と説明を加えて、ここに残しておきます。