カテゴリー
モノ 雑文

ペリエを注文してなにが悪い。

ペリエを注文してなにが悪い。

僕の歴史をかなり遡って、まだ、金銭的に余裕があったころだったと思う。
まもなくスーツを着て毎日仕事をしなければならなくなる年代のはじめかその前、PETボトルで天然水が売られるよりも前、まだ今みたいに炭酸飲料ではない炭酸水を庶民が気軽に買うことがなかった(できなかった)時代、やや大きめのあるバーのカウンターで「ペリエ」を注文したら、店員に「ただの炭酸水ですが」と戒められたことがある。
もちろん、この場合の「ただ」は無料という意味ではない。「単なる」という意味だ。
合わせてレモンでも注文すればよかったのだろうか?
まあ、氷は注文すべきだったかもしれないな。