カテゴリー
雑文

文字列配置領域

文字列配置領域

新しい年になったという感覚は薄い。1mm程度かそれ以下と思えるくらいに薄い。
ある時から、そして、年を追うごとに、そういう厚みの感覚は届いた年賀状の厚みに比例して薄くなってきたように思う。