カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文 音楽

マッチ・コレクション/サウンド・ハウス「チキン・ジョージ(CHICKEN GEORGE)」 – 神戸・三宮

マッチ・コレクション/サウンド・ハウス「チキン・ジョージ(CHICKEN GEORGE)」 - 神戸・三宮 (1)
マッチ・コレクション/サウンド・ハウス「チキン・ジョージ(CHICKEN GEORGE)」 - 神戸・三宮 (2)
マッチ・コレクション/サウンド・ハウス「チキン・ジョージ(CHICKEN GEORGE)」 - 神戸・三宮 (3)
マッチ・コレクション/サウンド・ハウス「チキン・ジョージ(CHICKEN GEORGE)」 - 神戸・三宮 (4)

神戸・三宮、生田神社の西側にかつて「ニューエンペラー」というキャバレーがありました。
その2階に1980年にオープンしたライブハウスが「チキン・ジョージ(CHICKEN GEORGE)」で、オープン当初、「チキン・ジョージ」は看板も含めて、”G”と”J”を間違えた”CHICKEN JEORGE”表記だったという、神戸では有名な逸話を証明するように、マッチ箱には”CHICKEN JEORGE”、”NEW EMPEROR BILD 2F”と印刷されています。

1993年にキャバレー「ニューエンペラー」の閉店に伴い、1階に移転。その秋にリニューアル・オープン。1995年の阪神淡路大震災で全壊。2008年に現在の10階建てのビルが完成し、地下1階で営業を再開し、今に至ります。

現在は「SOUND HOUSE(サウンド・ハウス)」ではなく「THE LIVE HOUSE(ライブ・ハウス)」で、もちろん”CHICKEN JEORGE”ではなく、”CHICKEN GEORGE”です。

「ライブ・ハウス/チキン・ジョージ(公式サイトの片仮名表記では”チキンジョージ”)」が変わりゆく神戸・三宮を見つめ、記憶し、末長く愛されるお店であることをお祈りいたします。