カテゴリー
モノ 雑文

フィニアス・フリン

フィニアス・フリン

「800 – 330 + 270 =」、「7 × (26 + 14) =」、「32 – 55 ÷ 5 =」、「99 × 9 =」、「7 × (8 + 4 ÷ 2) =」などの「工夫して計算しましょう」という小学校の算数の宿題の解き方を僕が双子の息子たちに教えている一方で、彼らは時々、顔を上げて、「Dlife」で放送されている「フィニアスとファーブ」を観ているので、僕は時間をつぶすために、A4用紙に書いた数式の空き領域にオレンジ色のボディ・カラーの 「LAMY noto」を使って「フィニアス・フリン」を描いてみた。
それに気がついた二男が「僕も描く」といって鉛筆で「フィニアス・フリン」を描いた。

左が僕の「フィニアス・フリン」で、右は二男の「フィニアス・フリン」。

Dlifeの国内での放送が来年2020年3月31日24時00分で終了します。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください