カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/喫茶に大小御宴会 中華料理「天仙閣」 (神戸・元町)

マッチ・コレクション/喫茶に大小御宴会 中華料理「天仙閣」 (神戸・元町) -1-
マッチ・コレクション/喫茶に大小御宴会 中華料理「天仙閣」 (神戸・元町) -2-
マッチ・コレクション/喫茶に大小御宴会 中華料理「天仙閣」 (神戸・元町) -3-

webをかなり彷徨ってみたけれど、神戸・元町に中華料理店「天仙閣」が見つからないので、マッチラベルに描かれた地図にある”神戸市生田区元町通一丁目”と”協和銀行前”を元に調べ直して、神戸南京町の「海栄門(南楼門)」のすぐ西側に「りそな銀行(前身は協和銀行)」があったな、と僕は気がつく。
その「りそな銀行神戸支店(りそな神戸ビル)」は2017年春に解体され、現在、2020年5月末の竣工予定で、地上14階建てのホテルの建設が進んでいる。

この「りそな銀行神戸支店」がマッチラベルにある”協和銀行”、地図にある鉄道路線をかつて神戸に存在した「市電」の「元町一丁目」と「栄町二丁目」各電停の間と結論づけて終わろうとして、大きな間違いに気がついた。
“元町本通り”とは現在の「神戸元町商店街」。
現在、解体されて、ホテル建設中の旧「りそな銀行神戸支店」跡地は「神戸元町商店街」より南だから、もう少し北側に「協和銀行」の支店があった時代のマッチ箱となる。
鉄道の線は「阪神電鉄」かもしれない。
「協和銀行」は「日本貯蓄銀行」を前身に「協和埼玉銀行」、「あさひ銀行、「埼玉りそな銀行」を経て「りそな銀行」となる。

「天仙閣」は喫茶も宴会もできる大きめの中華料理店だったと僕は推測するしかない。