カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル 雑文 映画/展示/講演会

マッチ・コレクション/神田・神保町「書泉」 (ブックマッチ)

マッチ・コレクション/神田・神保町「書泉」 (ブックマッチ) -1-
マッチ・コレクション/神田・神保町「書泉」 (ブックマッチ) -2-
マッチ・コレクション/神田・神保町「書泉」 (ブックマッチ) -3-
マッチ・コレクション/神田・神保町「書泉」 (ブックマッチ) -4-

10月5日と6日の2日間にわたって開催された 「ヨコハマポートサイド アート縁日2019」の会場で、他の出展者といろんな話をしていく中で、拙著「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス」をお買い上げ頂いたある方と「書泉」に話題が及んだ。

「あなたは知らないでしょうけれど、神田・神保町の三省堂書店と東京堂書店のそばに”しょせん”っていう本屋さんがあってね。今は別のところで営業してるけどねぇ」
「”しょせん”って”字を書く”の”書”と”いずみ(泉)”って言う字を充てるんですよね」
「そうそう、そのお店の栞を集めてたのよ。本を買う度にいつもデザインの違う栞をくれてね。たくさん集めてたのよ。でも捨てちゃったわね」
「そうなんですか。その書店のブックマッチを持ってますよ。譲り受けたんですけどね。書籍にはブックマッチはほとんど取り上げてないので、今回の展示には含めなかったんですけど…。残念だな。持ってくればよかった」

そんな会話。
そして、横浜へ移動する前日に「たるみ燐寸博物館」のテーブルの上に、何気なく置いてきた「書泉」のブックマッチ。