カテゴリー

空の雑音。

空の雑音。

ちょっとの間、僕たちはお互いを支えるような感じ立ち、饒舌な空を見上げ、できの悪いハートのマークが崩れていくのを眺めた。
そして、僕たちはもうずいぶんと長い間、自らの真上にある空を見ていないことに気がついた。