カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/有明製菓「銘菓 有明、欧風洋菓子 ニューありあけ」 (横浜)

マッチ・コレクション/有明製菓「銘菓 有明、欧風洋菓子 ニューありあけ」 (横浜)

朝日新聞2011年11月12日の朝刊「be on Saturday」の4面「be report」に、「よみがえった人気商品」と題して銘菓「ありあけのハーバー」に関する記事が載っています。

1936(昭和11)年、横浜市鶴見区で創業した「有明製菓」は1999(平成11)年、突然、 倒産・解散しました。

元・有明製菓社員の有志や市民による復活運動の結果、2000年10月に有限会社有明製菓が設立され、「ありあけのハーバー復活実行委員会」が立ち上げられます。
翌年、横浜銘菓「ありあけのハーバー」の製造が復活・販売が開始され、現在の「株式会社ありあけ」に至ります。

「たるみ燐寸博物館」にあるマッチ箱には”銘菓 有明”、”欧風洋菓子 ニューありあけ”の文字はあっても、のちに「ありあけのハーバー」と商品名が変わる洋菓子「ロマン」の文字もありませんが、鶴見・横浜・立川に工場、横浜市内・東京都内の販売店の場所が印刷されていることから「旧・ 有明製菓」時代のものだと思います。

復活した「ありあけ」が末長く愛されることをお祈りいたします。