カテゴリー
モノ 雑文

証明写真

証明写真

狭い箱の中に入って、椅子の高さを調整して、髪をハネや流れを直したり、襟元を整えたり、作り笑いや咳払いなどする。印刷されて出てくる自分の顔写真に悪態を吐く。 夏場は暑いから汗も拭う。
あの証明写真機 – 正式な名前は知らない – の中での妙な気分はなんなのだろうと僕は時々思う。
最近はスマートフォンで撮って、印刷できるサービスもあって便利ですね。

そして、先日見つけた「証明写真」の文字。「真」の文字が楽しい。
いつの時代も街には文字があふれている。