カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/純喫茶「ボンテ(BONTE)」- 岡山・大学病院正門筋

マッチ・コレクション/純喫茶「ボンテ(BONTE)」- 岡山・大学病院正門筋 (1)
マッチ・コレクション/純喫茶「ボンテ(BONTE)」- 岡山・大学病院正門筋 (2)

「昭和」という時代のどこか、かつて岡山大学病院の正門筋にあったのが、音楽喫茶「ボンテ(BONTE)」。モノトーンでまとめられたマッチラベルです。

現在、岡山大学病院内に「マルシェ・ドゥ・ボンテ(marche de BONTE)」という売店がありますが、純喫茶「ボンテ(BONTE)」と何かしら関係があるのか定かではありません。
誰が描いたにしろ、描き手が存在し、こういう豊かな表現のマッチラベルを手掛けていた時代があったという証でもあるのです。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/南海電気鉄道の子会社「南海興産」が手掛けていた食堂・喫茶店

マッチ・コレクション/南海電気鉄道の子会社「南海興産」が手掛けていた食堂・喫茶店 (1)
マッチ・コレクション/南海電気鉄道の子会社「南海興産」が手掛けていた食堂・喫茶店 (2)

南海電鉄道の連結子会社に、かつて食堂・喫茶・物販店を手掛ける「南海興産」という会社がありました。「南海興産」は2004年の南海電鉄道の「創生120計画」で解散しました。

たるみ燐寸博物館にはデザインは似ているけれど、異なるマッチ箱が3つあります。
運営していた食堂・喫茶・物販店をマッチ箱から拾い出すと、「COSMOS なんば店・住之江店・本町店」、「eighty なんば店」、「parlor なんば店・天王寺店」、「flora なんば店・和歌山店」「WING なんば店」となります。
店舗名を考え出すのも大変そうです。

マッチ箱には”NANKAI KAIKAN”、”南海会館”と印刷されているものもありますが、南海会館ビルは老朽化のため建て替えられて、2018年に「なんばスカイオ(NANBA SKY’O)」 となったんですね。

南海グループの中長期経営計画には名称が付けられていて、過去には「堅進126計画」、「深展133計画」などがあり、2018年度から2020年度は「共創136計画」です。
南海会館ビルの建て替えは「凜進130計画」に盛り込まれました。

計画名称を考えるのも大変ですね。

カテゴリー
雑文

戻り値

戻り値

さて、月曜日。
燃やしてよいゴミの日。可燃ごみ収集日。
神戸市では一般的に月曜日と木曜日が「燃えるごみの日」。

先週の月曜日と木曜日は夜明けのカラスの会話が僕を目醒めさせたが、今日からしばらく蝉の早朝の定例作戦会議が僕を叩き起こすことになりそうです。
やれやれ。