「グレさんぽ」第59話「月刊flowers 7月号(小学館)」/ちっちゃなマッチ箱から豪華絢爛な洋館まで、”たるみワールド”に魅了されたグレゴリ青山先生です。

グレゴリ青山さんが雑誌「月刊flowers(小学館)」に連載する「グレさんぽ」の「第59話」は「たるみ燐寸博物館」から始まり、移情閣、明石海峡大橋、舞子ホテルなどが描かれています。
僕の姿も会話も忠実に再現されていて、笑ってしまいました。

5月28日に発売になった7月号。
この「グレさんぽ 第59話」を読んだ – グレゴリ青山さんの描く「コミック・エッセイ」大好き – という女性がご夫婦で「たるみ燐寸博物館」に来館されたのは6月3日のことです。
「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス」もお買い上げ頂きました。
ありがとうございます。

2019年5月27日に書いた”「グレさんぽ」第58話「月刊flowers 6月号(小学館)」/グレゴリ青山先生のアンテナがキャッチしたこの博物館。またまたディープな匂いがする予感…待て、次号!!“もあわせて読んでもらえればうれしいです。

許可を頂いて、「第59話」のはじめのページを載せています。本文ではグレゴリ青山さんは 丸にカタカナの「グ」と表記されています。

広告

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください