カテゴリー
雑文

漂白した黒と奇術師

漂白した黒と奇術師

彼はいつもと一致しない色の天井の下で覚醒し、腐食した水に火影を刻み、「異なる生命体間でもコミュニケーションができるのだ」と人々に信じ込ませた。