カテゴリー
雑文

深く見上げようとすると、どこで切り取っても、これと言って特色のない、雲の浮かぶ空間。

深く見上げようとすると、どこで切り取っても、これと言って特色のない、雲の浮かぶ空間。

「どうして青い空に雲は浮かぶの?」と訊かれたら、どう答えればいいのだろう。
2019年の5月最後の土曜日はとても暑いまま終わろうとしている。