カテゴリー
雑文

真剣衰弱

真剣衰弱

僕の双子の息子のひとりは「しんけいすいじゃく」と言えなくて、「しんけんすいじゃく」と言う。
娘や息子たちとジョーカー2枚を含めた54枚のカードで「神経衰弱」をすると僕がどんなに真剣になろうとも勝つことができなくなった。
めくった、あるいはめくられたカードを声に出して読み上げることが大差で負けない唯一の方法になった。

時々、いくら思い出そうとしても、昼食に何を食べたのか思い出せないことがある。
どうしてそんなに思い出すことができないんだろうと考えていたら、「何も食べなかった」からってことを思い出す。