カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル 雑文

マッチ・コレクション/「尼崎市」編

マッチ・コレクション/「尼崎市」編 (1)
マッチ・コレクション/「尼崎市」編 (2)
マッチ・コレクション/「尼崎市」編 (3)

市外局番は「06」ですが、 尼崎市は大阪府ではなく、兵庫県にあります。
神戸市内の小学校に通っていると、尼崎の大気汚染の歴史を学びます。
1960年代以降の工場排煙、 1970年代からは国道43号と阪神高速道路などを走る自動車からの排ガスで市民にぜん息や慢性気管支炎が多発しました。

“< 三つの願い >
・まちに緑とあおぞらを ・くらしに夢としあわせを ・こころに愛とうるおいを”
というのは尼崎市の切なる願いだったのでしょう。近年の尼崎は住みやすい街になっています。2019年3月29日には「尼崎城」の一般公開が開始されます。

“たばこは市内で買いましょう” と印刷されているのは、同じ銘柄のたばこであれば全国どこで買っても同じ価格ですが、代金に含まれる税金のうち「区市町村たばこ税」は小売店等のある市町村の収入となるからですね。

マッチ箱に印刷されているたばこの火の部分が市役所の場所で、紫煙の航跡はそこから伸びる幹線道路を表わしている、あるいは海岸線か市の境を描いているのではと思いましたが、そういうわけではなさそうです。