カテゴリー
雑文

日影になよびたる、風につきて。

日影になよびたる、風につきて。

僕は目の端になにかを捉えた。そして光の洪水にのみ込まれ、僕は水の中に落ちていく。