異次元のトークショー

異次元のトークショー

本当にテレビを観ないな、と僕は思う。時々、一話完結の海外ドラマや映画を観るくらい。
今、どんな番組が人気なのか、どんな人が注目されていて、非常に影響力のあるとされる番組でどんな話をしているのか、さっぱりわからないや。

僕は日本のアナウンサーの名前をかなり間違えて覚えていたし、少し前まで 「豊洲」と「舞洲」だって読み間違えていた。

日本人に限らず、人名や地名の読み方は難しいですよね。
そういった人名や地名をテレビ番組で字幕付きで放送してくれるのはうれしい。
テレビ番組の有用性のひとつはそこかな、と身勝手ながら思う。

風は冷たく、寒いですね。
温かくしておやすみください。

広告

異次元のトークショー” への2件のフィードバック

    1. 就職した頃もテレビのない生活でした。テレビが欲しくなると腕立て伏せをしていました。
      中学生くらいからずっとステレオで音楽を聴いてきたので、その分、オーディオ機器にお金を使っていましたね。

      いいね: 1人

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください