マッチ・コレクション/シェーキーズ(Shakey’s)のブックマッチ

マッチ・コレクション/シェーキーズ(Shakey's)のブックマッチ (1)
マッチ・コレクション/シェーキーズ(Shakey's)のブックマッチ (2)
マッチ・コレクション/シェーキーズ(Shakey's)のブックマッチ (3)
マッチ・コレクション/シェーキーズ(Shakey's)のブックマッチ (4)

日本で初めてのピザは1944年の神戸でアントニオ・カンチェーミが本格的イタリア料理店を開店し、在留外国人に提供したことに始まるそうです。

プログラマーの公式認定フードとしてのピザについては2015年4月18日のblog「マッチ・コレクション/古潭」に書いたので、ここに改めて書くことは避けます。

1971年には冷凍のピザが登場します。
初めてピザを食べたのがいつだったのか、家で初めて食べたデリバリー・ピザがどんなものだったのか、僕はもう忘れてしまいましたが、ちょっと思い出したことがある。
僕の母は料理が好きだったので1977年頃には家にガスだったか電気だった、そんなオーブンレンジがあって、生地から作ってそのオーブンレンジで焼き上げたピザにはパイナップルがのっかっていた。
僕はピザの上のパイナップルに寛容なほうではない。

赤坂にピザ専門店「シェーキーズ」の1号店開店したのは1973年だそうです。
“At Shakey’s we serve fun (also pizza)”と共にバンジョーを弾く男性とピザを食べる男の子のイラストがブックマッチに印刷されいるのは「店の中でピザを食べながらディキシーランド・ジャズの生演奏を聴くことができる」という意味なんだと思います。

広告