図書館巡り

図書館巡り

小学校5年生の僕の娘が2017年に読んだ本の数は約400冊、 2018年の集計は終わっていないらしいのだけれど「たぶん500冊くらい」で、今年2019年は700冊が目標らしい。

「将来、日本中の図書館に行ってみたい」と言う彼女に対して僕は日本全国といわず世界中の図書館を巡って欲しいと思う。

僕が今までに娘を連れて行ったことのある図書館は神戸市立図書館では「兵庫図書館」と「垂水図書館」と「中央図書館」、明石市内では「あかし市民図書館」で、その中では内容的には「中央図書館」 が一番ワクワクし、設備面では「あかし市民図書館」が楽しかったそうです。

今日はそんな娘の誕生日です。

広告