マッチ・コレクション/名曲喫茶「上高地」 (東京と横浜、そして神戸・三宮)

マッチ・コレクション/名曲喫茶「上高地」 (東京と横浜、そして神戸・三宮) -1-
マッチ・コレクション/名曲喫茶「上高地」 (東京と横浜、そして神戸・三宮) -2-
マッチ・コレクション/名曲喫茶「上高地」 (東京と横浜、そして神戸・三宮) -3-
マッチ・コレクション/名曲喫茶「上高地」 (東京と横浜、そして神戸・三宮) -4-
マッチ・コレクション/名曲喫茶「上高地」 (東京と横浜、そして神戸・三宮) -5-
マッチ・コレクション/名曲喫茶「上高地」 (東京と横浜、そして神戸・三宮) -6-
マッチ・コレクション/名曲喫茶「上高地」 (東京と横浜、そして神戸・三宮) -7-
マッチ・コレクション/名曲喫茶「上高地」 (東京と横浜、そして神戸・三宮) -8-

3年ほど前から調べ続けて、いくつかのデータを集めて、それらのデータが今、どこにあるのか – クラウド上かUSBメモリ内かローカルフォルダなのか – ちょっとわからないので、東京駅八重洲口さくら通りと横浜駅西口名店街にあった「上高地」についてはピョンぴょーんと飛ばしてしまいます。
「上高地」という高級な喫茶店は思った以上に多くあって、それらがどこかでつながっているのかどうか確認できなかったのは確かです。

さて、僕にとっての「上高地」は神戸・三宮の生田神社南側、いくたロード(生田筋)にあった喫茶「上高地」。
大学生のころに何度か行ったことがあります。そのときにマッチをもらったように思うのですが、どこにやっちゃったのかな?
当時の「上高地」はちょっとオシャレをしていないと恥ずかしいくらい – と僕が勝手に思い込んでいたのかもしれない – スタイリッシュな店でした。

たるみ燐寸博物館にある「上高地」のマッチは僕がリアルタイムに手に入れたものではなく、1961年の正月向けに作られたマッチと神戸市内の局番が「33」となったころのマッチです。

それ以外の神戸・三宮の「上高地」のマッチは「マッチ好きの少女/白あずきII」さんの2013年7月7日のblog「上高地(兵庫県・神戸市)」で紹介されています。

阪神淡路大震災以降、僕は倒壊したその「上高地」ビルを思い出してしまうのです。

広告