カテゴリー
雑文

刻薄の時間。

刻薄の時間。

後ろからねじ上げられたような右上腕の痛みは筋肉注射の痛みにも似て、そこからカラダ全体に張り巡らされた管を流れる血液のように広がっていき、内側から外側へ向けて増幅するので、今日はもうなにもしないよ。