カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/キャバレー「白いばら」 – 東京・銀座

マッチ・コレクション/キャバレー「白いばら」 - 東京・銀座 (1)

マッチ・コレクション/キャバレー「白いばら」 - 東京・銀座 (2)

マッチ・コレクション/キャバレー「白いばら」 - 東京・銀座 (3)

僕の手元にある資料では1931(昭和6)年6月、「ニュータイガー」「白いばら」の前進となる「カフェー富士」が東京・銀座に開店しました。
この年の8月には現在の東京国際空港へと繋がっていく東京飛行場(羽田飛行場)が開港しています。
そこから87年を経て、2018年1月30日、銀座のキャバレー「白いばら」が閉業しました。

僕はキャバレーには縁がなくて、「白いばら」にも行ったことはありませんが、たるみ燐寸博物館に「白いばら」の古いマッチ箱が2種類残ることになりました。

さて、2018年11月1日から2018年12月9日まで代官山「蔦屋書店」2号館にて「さよなら、キャバレー」というフェアが開催されています。
写真集「キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜(著:今井晶子、西村依莉、撮影:奥川純一)」については2018年3月14日のblogを読んでもらえるとうれしいのですが、その写真集を手掛けた奥川純一さん撮影のキャバレーの写真パネル展示と関連書籍のブックフェアです。

12月1日には「LOFT9 Shibuya」で西村依莉さん、都築響一さん、キャバレー「白いばら」の元ホステスで同人誌「キャバレーは今も昔も青春のキャンパス」の制作者である’郷里の娘さん”とのトークイベントがあります。
トークイベントは前売り・当日ともチケットの購入が必要です。