カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/御立呑所「いない! いない! バー」 (梅田阪神地下街)

マッチ・コレクション/御立呑所「いない! いない! バー」 (梅田阪神地下街) -1-

マッチ・コレクション/御立呑所「いない! いない! バー」 (梅田阪神地下街) -2-

マッチ・コレクション/御立呑所「いない! いない! バー」 (梅田阪神地下街) -3-

御立呑所「いない! いない! バー」の古い経木のマッチはどちらが表側か裏側か確認を怠ってしまったので、「萬歳酒造」の銘酒「富貴」の広告マッチかもしれないな、と思いながら今日のblogは始まります。

1963年に「萬歳酒造」は「合同酒精」に合併されました。
日本酒のことはクルマの車種を判別できないくらい疎いので、それ以上付け加えることがありません。ピョンピョン。

御立呑所「いない! いない! バー」は1994年に岩波書店から刊行された「ビジュアルブック 水辺の生活誌 大阪は水の都(文:後藤正治、写真:西浦宏己)」に1964年の写真とともに”旧国鉄(JR)大阪駅の片隅にあった立呑み屋。安くて気軽に飲めるので、…(以下省略)”と載っています。
写真に残る暖簾には「いない! いない! バー 花の友 合同酒精株式会社」とあります。「花の友」は「合同酒精」が製造・販売する銘柄ですね。

そうすると1963年に「合同酒精」によって「萬歳酒造」が合併されるより前のマッチということになります。いつ頃から営業していたのでしょう。

御立呑所「いない! いない! バー」はJR「大阪」駅・阪神阪急「梅田」駅周辺は再開発で、今はもうないのかもしれませんが、希少な読み手のどなたかの記憶の中に残っているのだと思いたいです。