カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/ラジオ熊本

マッチ・コレクション/ラジオ熊本 (1)

マッチ・コレクション/ラジオ熊本 (2)

マッチ・コレクション/ラジオ熊本 (3)

「ラジオ熊本(略称:RKK)」がラジオ放送を開始したのは1953年10月、テレビ放送を開始したのは1959年4月だそうです。現在の「熊本放送」に繋がっていきます。

市電の路線と道路を描いたのかどうかわかりませんが、そのようなイラストが描かれている「ラジオ熊本」時代のマッチ箱。

“JOBF-TV 11C”はアナログテレビ時代の「ラジオ熊本・熊本放送」のテレビコールサインと11チャンネルを意味しています。
“RKK”と印刷された面の”1100KC”とその下にある”人吉1060″については見なかったことにしようと思いましたが、”KC”は「キロサイクル(kilocycle)」、”人吉”は熊本県人吉市にある中継局の場所のことですね。

熊本市中心部では周波数は「1100キロサイクル」、熊本県南部では「1060キロサイクル」ということだと思います(間違っていたらごめんなさい…)。
日本では1972(昭和47)年に周波数の単位が「サイクル」から「ヘルツ」へと変更されました。

そういえば、ずっと昔のことですが、僕の父は「ヘルツ」じゃなくて「サイクル」て言ってたような気がします。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください