ワンタイムパスワード生成機

ワンタイムパスワード生成機

日頃、銀行のwebサービスを利用しているわけだけれど、その際に使用している「ワンタイムパスワード生成機」が電池切れなのか、液晶部分の不具合か使えなくて、再発行には10日ほどかかるということで、銀行のATMから振り込むため銀行まで行ってATMの前に立って、「ああ、そうだ、これじゃ、振込先の口座番号がわからない」と店舗に戻り、ラップトップに電源を入れ、銀行のサイトに登録している振込先の番号をLibreOfficeのWriterにコピー&ペーストし、最近、小さな文字の判別ミスも多いので、フォントサイズを大きくして印刷して再び銀行へ向かい、ATMでの他行宛ての振り込みはwebでのそれと異なり、振込手数料が2倍になることを今更ながらちょっと驚いている。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください