マッチ・コレクション/元祖わんこそば (岩手・盛岡)

マッチ・コレクション/元祖わんこそば (岩手・盛岡) -1-
マッチ・コレクション/元祖わんこそば (岩手・盛岡) -2-
マッチ・コレクション/元祖わんこそば (岩手・盛岡) -3-
紙製のマッチ箱に和紙のようなマッチラベルが貼ってあって、片面には何も入っていないお椀が4つとそばの入ったお椀が1つ描かれています。 「椀」の数え方には深く立ち入らないことにします。 岩手県盛岡市の「与の字橋」のすぐ際にあった「元祖わんこそば」。調べてみると「わんこや」という老舗のそば屋さんだったようです。 1998年ごろに閉業して、建物は解体されてしまったようです。 もう片面に「下がり藤」と呼ばれる家紋が描かれているのは 「わんこや」の前身が「斎藤そば屋」だったからですね。 近くに盛岡消防分団として建てられた「紺屋町番屋」という歴史的建造物(1913年竣工)が保存されていますね。 「わんこそば」の由来を読みながら、何杯までお代わりできるかな、などと考えたのでした。