空飛びひつじ

空飛びひつじ
“そして笑った。「うん、それも悪くないかもな」 (ダーグ・ソールスター「NOVEL 11, BOOK 18 – ノヴェル・イレブン、ブック・エイティーン」、 翻訳:村上春樹、2015年、中央公論新社)” 今日の空はひつじで渋滞。 うん、ちょっと窮屈な感じがするけれど、これも悪くないかもな。