カテゴリー
雑文

ワンタイムパスワード生成機

ワンタイムパスワード生成機

日頃、銀行のwebサービスを利用しているわけだけれど、その際に使用している「ワンタイムパスワード生成機」が電池切れなのか、液晶部分の不具合か使えなくて、再発行には10日ほどかかるということで、銀行のATMから振り込むため銀行まで行ってATMの前に立って、「ああ、そうだ、これじゃ、振込先の口座番号がわからない」と店舗に戻り、ラップトップに電源を入れ、銀行のサイトに登録している振込先の番号をLibreOfficeのWriterにコピー&ペーストし、最近、小さな文字の判別ミスも多いので、フォントサイズを大きくして印刷して再び銀行へ向かい、ATMでの他行宛ての振り込みはwebでのそれと異なり、振込手数料が2倍になることを今更ながらちょっと驚いている。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/上野松坂屋うら「福助」

マッチ・コレクション/上野松坂屋うら「福助」 (1)

マッチ・コレクション/上野松坂屋うら「福助」 (2)

「福助株式会社」がまだ「福助足袋株式会社」の時代のマッチラベルについては2017年6月19日のblog「福助足袋株式会社の古いマッチラベル」を読んでもらえるとうれしいのですが、この経木のマッチは上野松坂屋(現在の松坂屋上野店)うらにあった「福助」。
のちの「あんみつ福助」に繋がっていくので、甘味処と書いてもよかったのだけれど、うどんもおいしかったそうですね。
残念ながら、2011(平成23)年頃に閉業したそうです。創業は「昭和」という時代の初めの頃。
「福助」にとって「あずき」はずっと「あづき」だったのでしょう。

僕は東京勤務の会社員時代があって、御徒町へ行く機会もありましたが、「福助」を訪れたことはないと思います(忘れただけかもしれない…)。

さて、福助って僕はあまり笑っているのを見たことがないのですが、このマッチラベルに描かれている福助はなかなかいい笑顔をしていますね。
「あづきアイス」と印刷された側にはお辞儀する福助の姿が描かれています。

カテゴリー
雑文

暴発的理不尽。

暴発的理不尽。

まぁ、ちょっと、不機嫌である。
激しい風雨の中で差す傘のような気分、って書いてもわからないよね。

テレビ番組の音に僕の心が折れる。
テレビ番組の中で、彼らと彼女たちはいったいなにを伝えようとしてるんだい。
なにを騒ぎ立てているんだい。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/地産ストアーレストラン部「洋菓子・レストラン SILVER」 – 東京・渋谷

マッチ・コレクション/地産ストアーレストラン部「洋菓子・レストラン SILVER」 - 東京・渋谷 (1)

マッチ・コレクション/地産ストアーレストラン部「洋菓子・レストラン SILVER」 - 東京・渋谷 (2)

現在、明治通り沿いの旧「地産本社」ビル跡には2006年竣工の「The Iceberg(ジ・アイスバーグ)」という商業ビルが建っています。
氷山をイメージして作られ、”都市に投げ込まれたクリスタルの結晶”というコンセプトがあるそうですね。

さて、その旧「地産本社」ビルの地下1階にあったのが「地産ストアーレストラン部」。そしてその「地産ストアーレストラン部」が運営していたのが、「洋菓子・レストラン SILVER」ということだということでしょうね。

少し汚れがあるマッチ箱ですが、3段以上のウェディングケーキ(?)と女性の横顔が描かれ、小さく「圭一」という署名があります(ローマ字の署名は判別できないけれど…)。
この「圭一」とは「婦人公論(中央公論新社)」の表紙絵を担当したこともある高沢圭一(1914-1984)だと思うのですが、ここにあるイラストがマッチのために描き下ろされたのかどうかはわかりません。

加速しながら変わっていく街もあります。
僕は「ファッショナブル」だとか「高感度」という範疇から時間的にみて、もう随分と遠いところへ来ちゃったんだなと時々思います。

カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/喫茶「珊瑚」 – 神戸・長田

マッチ・コレクション/喫茶「珊瑚」 - 神戸・長田 (1)

マッチ・コレクション/喫茶「珊瑚」 - 神戸・長田 (2)

マッチ・コレクション/喫茶「珊瑚」 - 神戸・長田 (3)

マッチ・コレクション/喫茶「珊瑚」 - 神戸・長田 (4)

マッチ・コレクション/喫茶「珊瑚」 - 神戸・長田 (5)

マッチ・コレクション/喫茶「珊瑚」 - 神戸・長田 (6)

「食レポ」なら古川緑波の「食談」のように書きたいと思っているし、僕が書くよりも丁寧に書くことのできる人は多くいることを認めているので、そのような試みは行わないことにしています。

そんなわけで、手元にある喫茶「珊瑚」のマッチ。創業は1960年代半ばのようです。
マッチ箱の背にあたる部分の印刷された「六間道」と「新長田1番館」の2店舗があったのはおそらく阪神淡路大震災より前のことだと思います。大学生の頃どちらかの店に1度か2度、行ったことがあるような気がします(気のせいかもしれない…)。

今はJR「新長田」駅と国道2号線の間に建つアスタプラザファースト1階に店舗があります。

震災後の再開発でJR「新長田」駅南側の人の流れが大きく変わりました。