マッチ・コレクション/塩屋異人館倶楽部 – 神戸・塩屋

マッチ・コレクション/塩屋異人館倶楽部 - 神戸・塩屋 (1)

マッチ・コレクション/塩屋異人館倶楽部 - 神戸・塩屋 (2)

マッチ・コレクション/塩屋異人館倶楽部 - 神戸・塩屋 (3)

“塩屋異人館倶楽部 海辺沿いの異人館(旧エビラ邸) 国鉄塩屋駅西300m浜側”

神戸北野異人館街は有名ですが、垂水、特に塩屋にも多くの異人館がありました。
神戸の歴史に大きく関わる人物にジョーイ・エイブラハムというイギリス人の貿易商がいました。
ジョーイ・エイブラハムの帰化後の名前は「箙譲衛(えびらじょうえ)」。「ジョーイ」だから「ジョウエ」、「エブラハム」だから「エビラ」だと思います。
彼が塩屋に建てた別荘は「箙(エビラ)邸」と呼ばれていました。
1927(昭和2)年頃に建てられた木造2階建の建物で、1977(昭和52)年頃にレストラン「塩屋異人館倶楽部」となりました。
建物は1995年の阪神淡路大震災で倒壊し、2001年の終わりに解体され、マンションが建設されました。
その「塩屋異人館倶楽部」で働いていた料理長は山陽電鉄「東垂水」駅の南側でレストラン「シャトーアンジェ」を開業したそうです。オレンジ色の建物なのでよくわかります。

遠い昔に付き合ったことがある女のコがクルマを持っていて、彼女の運転するクルマで「塩屋異人館倶楽部」まで行ったことがあります。駐車場がいっぱいで入ることができず、その時は別の店に行ったですが、その別の店がどこだったのか僕はもう思い出せないのです。

広告

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中