マッチ・コレクション/コロンブス靴クリームと大沼製靴店

マッチ・コレクション/コロンブス靴クリームと大沼製靴店 (1)

マッチ・コレクション/コロンブス靴クリームと大沼製靴店 (2)

“「靴さ。靴を磨いてたんだ」
「そのバスケットボール・シューズのこと?」 彼女は僕の運動靴を指さして疑り深そうにそう言った。
「まさか。親父の靴さ。家訓なんだよ。子供はすべからく父親の靴を磨くべしってね」(村上春樹「風の歌を聴け」、1979年、講談社)”

最近の僕は靴を磨くことはあまりない。磨かなければならないような靴を履くことがないからだけど、子供の頃は父の靴を磨いたし、会社に勤めている頃は自分の革靴をよく磨いた。

「靴磨き小説」ではダグ・スタンフの「ウォールストリートの靴磨きの告白(翻訳:椿香也子、2008年、武田ランダムハウスジャパン)」がおもしろかった。

いろんなメーカーの靴クリームがあるけれど、手に入れやすい靴クリームメーカーとしては日本国内で1919年に創業した(設立は1948年)「コロンブス」、1906年にオーストラリアで創業した「キィウイ」あたりのような気がする。
さて、片面は「コロンブス靴クリーム」の広告・宣伝、もう片面は「大沼製靴店」のラベルが貼られた経木のマッチ。
たぶん「大沼製靴店」とは茨城県土浦市にある「ザックスオオヌマ」に繋がっていくのだと思う。

広告

マッチ・コレクション/コロンブス靴クリームと大沼製靴店” への2件のフィードバック

  1. 土浦市の靴屋、ザックスオオヌマの店主、大沼義明と申します。
    偶然、このページを見つけました。わたくしどもにも現物の残っていない、存在すら知らなかったマッチをこんなきれいな状態で持っていただいている方がいらっしゃると知り、感慨深いです。ありがとうございます。
    不躾で恐縮ですが、私どものホームページ
    http://sachs-ohnuma.jimdo.com/
    及びFacebookでこのページをご紹介、利用させていただいてもよろしいでしょうか。

    いいね

    1. 大沼さま、コメントありがとうございます。

      こちらからマッチについて確認のご連絡を差し上げるのが手順としては正しいのだと思いましたが、失礼致しました。
      もちろん、お店の公式サイト、Facebookにて紹介していただいて問題ございません。

      貴店のご発展を心からお祈りします。

      いいね

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください