掻いどり。

掻いどり。

もっと昔、まだ、僕が子供の頃、そして今も時々、「適量」っていうのがわからなくて困る。
「適量」の理解に苦しむのは僕だけじゃなくて、今年の夏の始まりも適量の湿度っていうわけじゃなさそうですね。

広告