マッチ・コレクション/ア・ラ・ヌード喫茶「ニューヨーカー」(東京・新橋)

マッチ・コレクション/ア・ラ・ヌード喫茶「ニューヨーカー」(東京・新橋) -1-

マッチ・コレクション/ア・ラ・ヌード喫茶「ニューヨーカー」(東京・新橋) -2-

マッチ・コレクション/ア・ラ・ヌード喫茶「ニューヨーカー」(東京・新橋) -3-

“ア・ラ・ヌード”という表現は言葉遊びだと思います。「あら? ヌード喫茶?」ってことなんだろうな、と。

「新橋名画座」は「新橋文化劇場」のことかと思ったのですが、「新橋文化劇場」が「新橋名画座」という名称を使った時代を見つけることができないし、東京・新橋1丁目「外堀通り」に「新橋名画座」があったという記録を見つけた、ということで取り敢えず新橋1丁目にあった「新橋名画座」の隣に”ア・ラ・ヌード喫茶 ニューヨーカー”があったことにしておきます。
「名画座」とは主に封切館での公開を終えた作品や旧作映画を格安で上映する映画館のことだと思います。

マッチ箱には
“超アプレ派乙女のサービス!
サービス料 税金一切不要”
と印刷されています。
“アプレ”とはフランス語の「アプレゲール」の略だと思います。「戦後派」とそのまま置換可能な言葉ではなさそうです。

僕は描かれている女性たちの姿をとても気に入っています。もちろんタイポグラフィーも素敵です。
このようなマッチを家に持ち帰ったら「これはアートなんだ!」と力説してもおそらく許してもらえなかったでしょうね。

広告

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中