マッチ・コレクション/とんかつ武蔵(三宮)

マッチ・コレクション/とんかつ武蔵(三宮) -1-

マッチ・コレクション/とんかつ武蔵(三宮) -2-

マッチ・コレクション/とんかつ武蔵(三宮) -3-

マッチ・コレクション/とんかつ武蔵(三宮) -4-

マッチ・コレクション/とんかつ武蔵(三宮) -5-

マッチ・コレクション/とんかつ武蔵(三宮) -6-

マッチ・コレクション/とんかつ武蔵(三宮) -7-

“やっぱりうまい むさしとんかつ”、”味甲上 トンカツ ムサシ コーベ・三宮・センター街”

1974年10月5日は土曜日。側薬を切り取ったマッチ箱の裏側に”S.51.3.31″と僕の小さな文字。
それ以外のマッチは譲り受けた多くのマッチの中に見つけたものですが、たるみ燐寸博物館にある最も古い「武蔵」のマッチは経木のマッチで、神戸の市内局番は「3」と1桁のものです。
とんかつ「武蔵」は1939(昭和14)年に三宮センター街で創業。
時代が動いても、変わることなく、”やっぱりうまい むさしとんかつ”、”味甲上 トンカツ ムサシ “だったのでしょう。
マッチ箱を並べてみるとタイポグラフィーの変遷がわかりますね。
僕が見つけたマッチの中には頭薬の黒いマッチ棒が入ってました。

とんかつ「武蔵」は僕が子供の頃に両親にしばしば連れて行ってもらったお店です。
看板メニューが「とんかつ」以外に「えびかつ」ということで「二刀流」の意味を込めて「武蔵」というのが、お店の名前の由来です(おそらく…)。
「さんプラザ」、「西神中央」にある「武蔵」は暖簾分けしたお店だそうです。

阪神淡路大震災で全壊。仮設店舗で営業を再開し、2005年頃に「ニューもとビル」の2階に移転したようです。
階段にある「とんかつ む蔵」と書かれた古い看板に僕は見覚えがあります。三宮センター街時代に使われていた歴史のある看板だと思うのです。
これからもお店が永く続いていくことを願うばかりです。

追補(2018年7月18日):
三宮センター街連合会よって発行された「三宮センター街三十年史」によると
1967(昭和42)年
“12月2日 どんかつ武蔵ビル完成 1階から5階までとんかつお食事の味覚ビルとなる。”
とありました。
そうそう、三宮センター街時代は上から下まで「とんかつ武蔵」でした。

広告

マッチ・コレクション/とんかつ武蔵(三宮)” への2件のフィードバック

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中