まだうまく飛べない。

まだうまく飛べない。 (1)

まだうまく飛べない。 (2)

庭先に何かが落ちてきた、と僕は思った。
窓越しに庭を眺めてもいつもと同じ光景しか見つけることができないので、僕が庭に面した1階の窓を開けると、窓際で野鳥のヒナが僕を見つめ、響く声で僕に話しかける。
辺りを見まわすと少し離れたところで、親鳥がヒナを探して飛び回り、ヒナの鳴き声に応えている。

落ちてきたんじゃなく、飛び方が安定していないだけなのだと思う。
こまったな、こんなところに来ちゃったのか、と僕はそっと話しかける。
僕の「第1外国語」は英語だったし、2つめの外国語という意味で「第2外国語」はドイツ語だったし、就職して身につけたのはCOBOL言語だから、鳥語に知識はない。
怪我をしているわけではなさそうなので、そっと窓を閉める。名残惜しそうにヒナの姿が古い化粧ガラス越しに映る。

すぐともいえないほどの時間が経過して、僕は2階にあがる。窓を開こうとすると先ほどのヒナがそこにいる。
やあ、また会ったね。あのね、この賑やかな家を好きになってくれてありがとう。でも入ってきちゃダメだよ。
キミと僕は環境や空間の共有しているだけだからね。

広告

まだうまく飛べない。” への2件のフィードバック

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中