マッチ・コレクション/マンダリンパレス (神戸・三宮)

マッチ・コレクション/マンダリンパレス (神戸・三宮) -1-

マッチ・コレクション/マンダリンパレス (神戸・三宮) -2-

マッチ・コレクション/マンダリンパレス (神戸・三宮) -3-

マッチ・コレクション/マンダリンパレス (神戸・三宮) -4-

ごく最近、「マンダリンパレス」のブックマッチを譲り受けました。

「マンダリンパレス」はかつて神戸・三宮、生田神社近くにあった中国四川料理の店です。2016年か2017年かそのあたりに閉店したようです。
「マンダリンパレス」は神戸・三宮では有名な店でした。
漢字で「中国宮殿」と書くことはこのブックマッチを見て初めて知りました。

僕が今も持っている「ワンダフル・コウベ 神戸生活術(1992年、神戸新聞総合出版センター)」には96ページに”王朝ムードの中で味わう四川料理の美味百彩”という見出しで「マンダリンパレス」が紹介されています。

僕は北京料理、上海料理、広東料理、四川料理の中では四川料理が好きです。
回鍋肉(ホイコーロー)、青椒肉絲(チンジャオロース)、麻婆茄子(マーボーナス)などなど、ここに書き連ねるだけでは空腹感を満たすことはできませんね。

先週(2018年6月22日)に三宮へ行く機会があって、そのときに三宮の空にすっかり馴染んだ今も残る「マンダリンパレス」の目印を撮影したので、その写真と共にここに残しておきます 。

まあ、そんなわけなので「マッチを通して、街を記憶する」という僕の試みは役に立つ優秀な観光ガイドからほど遠いところにあります。

広告