時として、それは形を変える。

時として、それは形を変える。

とらえどころもなく、行き場もなく、終わりも見えないように思えるこの無秩序感は僕を安心させるのだけれど、今はその無秩序感が僕をほど遠いところに置き去りにして、あまりにも静かすぎて、そこに混沌とした魅力も見出だすこともできず、僕は深くゆっくりと呼吸をして去っていくのを待っている。

広告