たむらけんじのぶっちゃ~けBar 「愛があふれてしょーがない コレクターさん大集合!」編

たむらけんじのぶっちゃ~けBar 「愛があふれてしょーがない コレクターさん大集合!」編 (1)

たむらけんじのぶっちゃ~けBar 「愛があふれてしょーがない コレクターさん大集合!」編 (2)

たむらけんじのぶっちゃ~けBar 「愛があふれてしょーがない コレクターさん大集合!」編 (3)

たむらけんじのぶっちゃ~けBar 「愛があふれてしょーがない コレクターさん大集合!」編 (4)

eo光チャンネル”たむらけんじのぶっちゃ~けBar / 愛があふれてしょーがない コレクターさん大集合! 編”がオンエアされて1週間。
僕は初回オンエア直後に、自分が映っているのがちょっと恥ずかしくて、eo光チャンネルの公式サイトで無料配信されているweb版を正面から立ち向かうことがないように観たのですが、昨日はをじっくり観て一人反省会でした。

下記URLで1か月無料配信されます。
https://eonet.jp/eohikari-ch/tamukenbar/

妻と3人の子供たちは先週こっそり観たそうです。

なるほど、笑顔が足りない。もう少し顎を引け。
なるほど、編集されて放送されなかったのはあの部分か。
なるほど、一緒に出演したB級玩具コレクターさんも薔薇雑貨コレクターさんもスタジオ収録には慣れていらっしゃるので、緊張していないね。
なるほど、声量は充分だけれど、流暢さが足りない。

などなど。

さて、オンエアされた「たむらけんじのぶっちゃ~けBar」マッチ。
白無地マッチはいろんなマッチ会社さんが作っていて、webで購入可能ですが、僕は手元にある寸二型マッチにインクジェット・プリンタ用マット紙を使って、丁寧に貼り付けました。
元のマッチ箱の色やデザインが透けて見えないように加工しています。
最終的にスタジオには3箱持って行き、手元には試作段階のマッチしか残っていません。
試作段階では紙の質や糊の強度やいかにしてマッチ箱のサイズに紙を切るかテストしたので、少しばかり破れてしまった部分があります。
詳細はたるみ燐寸博物館までお問い合わせください。

収録後、1つは吉川紙業に依頼して作ってもらったダンボール額に入れ、残りの2つは「たむらけんじのぶっちゃ~けBar」のどこかに飾られていると思います(思いたい)。

そうそう、たるみ燐寸博物館でも販売している「災害時長期保存用缶詰マッチ」も途中からですがこっそりと映っています。

* 画像は許可を得て使用しています。

広告

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中