カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/純喫茶「海」(神戸新聞会館山側)

マッチ・コレクション/純喫茶「海」(神戸新聞会館山側)

神戸市の市内局番が「2」と1桁の時代に「神戸新聞会館」の北側にあったのが、純喫茶「海」です。
側薬を切り取って台紙に貼り付けてあるのでマッチのラベルであることがわかりにくいですが、側薬を除く3面をつなげなければ描かれたイラストの全体がわからないマッチラベルでもあることは確かです。

「神戸新聞会館」はJR「三ノ宮駅」の南側に建つ地下3階、地上9階建ての神戸新聞社本社ビル(地下に新聞の印刷工場があったことをすっかり忘れていました…)でした。
「神戸新聞会館」は1995年の阪神淡路大震災で建物構造部分が損壊したため取り壊され、現在の「ミント神戸」となりました。

マッチラベルにある「山側」という表現が神戸らしいですね。山側の反対、つまり南側は「海側」か「浜側」と呼びます。
電話番号は”(2)4575″となっており、”4、5、 7、 5″の数字の下のそれぞれ”ヨイ、ヲ、ナ、ゴ”と数字の語呂が印刷されています。最初の”5″を”ヲ”と読ませるのは少々強引すぎるかもしれませんね。”4075″と間違えて電話することが多かったかどうかは今となってはわかりません。

僕はこのマッチラベルのデザインとタイポグラフィーがとても好きです。