「近代時世粧ノ内一 ほろ酔ひ」がいっぱい。

「近代時世粧ノ内一 ほろ酔ひ」がいっぱい。

今日乗った山陽電車の中で僕が見かけたのは「大正ロマン昭和モダン – 竹久夢二・高畠華宵とその時代 -」の一斉中吊ポスター。
使われているのは小早川清「近代時世粧ノ内一 ほろ酔ひ」。
2018年4月21日から7月1日まで神戸ファッション美術館で開催されている特別展のポスターでした。

広告

「近代時世粧ノ内一 ほろ酔ひ」がいっぱい。” への4件のフィードバック

    1. 「平成」という時代も終わっていきますからね。
      僕らが「大正」という時代を謎めいて思うように、僕たちの未来を支えていってくれる子供たち・人たちにとって「昭和」という時代も謎めいていくのでしょうね。

      いいね: 1人

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中