カテゴリー
雑文

大気圧潜水服

大気圧潜水服

明日の朝、通勤や通学等が集中する時間帯に大阪の京橋に行かなければならなくて、乗降客の多い窮屈な状態の続く時間の電車にひとりで乗ることは僕には未だに – 時々不意に現れる – 苦痛と不安と混乱があって、僕みたいな人のための専用車両はないので、そして、そういうことっていうのはなかなか他に人にはわかってもらえなくて、かなり多めの移動時間を確保して、覚悟して行ってきます。