カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/須磨水族館 (神戸)

マッチ・コレクション/須磨水族館 (神戸) -1-

マッチ・コレクション/須磨水族館 (神戸) -2-

マッチ・コレクション/須磨水族館 (神戸) -3-

マッチ・コレクション/須磨水族館 (神戸) -4-

マッチ・コレクション/須磨水族館 (神戸) -5-

マッチ・コレクション/須磨水族館 (神戸) -6-

神戸市立須磨海浜水族園が1987年に「須磨海浜水族園」として再オープンするより昔、まだ「水族園」でもなく、「須磨水族館」だったころのマッチ箱がたるみ燐寸博物館で見つかりました。
と、冷静に書いていますが、見つけたときの僕にはびっくり感満載でした。

須磨水族館時代のことは「旧須磨水族館全景模型」と題して2017年10月15日のblogに書いてしまったし、2012年5月24日のblogでは「神戸百景 – 川西英の見た須磨水族館 -/スマスイ誕生55周年!! – GOGO SUMASUI –」と題して書いたので、書き加えることはほとんどあまりありません。
神戸市立須磨水族館は1957年に開業したので開業当初のマッチでしょうか?
古い経木のマッチです。青色を基調にしたマッチラベルには「旧須磨水族館全景模型」でも見た、そして僕の記憶に深く保管されている昔の水族館が白いインクで印刷されています。

そんなわけで、「須磨海浜公園駅」というJRの駅を南側から撮影した写真を1枚、須磨海浜水族園を北側から撮影したごく近い過去の写真を2枚ここに残しておきます。