カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/子安牛乳・子安農園(マッチラベル)

マッチ・コレクション/子安牛乳・子安農園(マッチラベル)

「子安農園」のマッチラベル。子安牛乳ブランドが有名だったそうです。
大正2(1913)年、三菱財閥創始者である岩崎家が横浜ホテル等の跡地を利用した種豚の飼育を計画し、1914年3月に開園したのが「子安農園」です。
場所は「神奈川県橘樹郡旭村(たちばなぐんあさひむら)」という資料を見つけたので、現在の横浜市鶴見区と横浜市神奈川区あたりになるのだと思います。
1919(大正8)年に「子安農園」は立川分室を開園、1921年に立川養豚場と改称し、種豚の生産・配布を行っていました。
1931(昭和6)年には高浜虚子がその立川養豚場に出かけて句を作ったそうです。

「子安農園」は多くの畜産事業を手掛け、日本の畜産振興に大きく貢献しましたが、1953(昭和28)年に閉園しました。

「子安農園」がなくなったあとは「子安農園ゴルフ練習場」がその名前を残していましたが、その「子安農園ゴルフ練習場」も2014(平成26)年に閉鎖・解体されたそうです。