カテゴリー
雑文

ご機嫌ななめの境域。

ご機嫌ななめの境域。

やや暖かな天気とは反対に、昨夜から僕のカラダはひどく堅くて、起き上がることも苦悩や痛みが伴うので伏していると、頭痛も増幅されて気分も出口を失って今日はずっと伏している。

おやすみなさい、いい夢を。